6日(土)より1学期の期末考査が始まりました。中高ともに10日(水)までの4日間です。試験中の教室は解答用紙に書き込むペンの音、問題をめくる用紙の擦れる音だけが響く静寂の空間となります。その緊張感は廊下にも伝わってくるようです。放課後になると図書室には一人で黙々と勉強したり、友だちと教え合ったり、それぞれのスタイルで試験の準備をする生徒がいます。試験が終わると、国立劇場での歌舞伎鑑賞教室やTGG(東京グローバルゲートウェイ)での校外学習など、特別プログラムが続きます。