本日の芙蓉の花 本日の芙蓉の花

10月5日(土)
 皆さん、ごきげんよう 校長野口です。なんと、なんと・・・最終更新が9月19日、もう2週間もブログ更新していませんでしたね。その間にいろいろありました。
 本校の文化祭、芙蓉祭はよい天気に恵まれ、多くの皆様にご来校いただきました。ご来校いただいた皆様、本乙にありがとうございました。普段おとなしい生徒たちが、ワイワイ・ガヤガヤ、ニコニコ・ウキウキと楽しんでいた2日間でもありました。なかには、近隣中学の男子生徒も遊びに来て、女子校の“非日常”の光景も見られました。事前にご紹介した本校ならではの部門別の個人の発表は大変完成度の高いものばかりで、保護者の皆様をはじめじっくり作品を堪能する方々も大勢いました。
 先日、なじみの地区である世田谷区の中学校に“学校紹介”に行ってきました。会う校長ごとに「野口先生、テレビデビューしましたね」と冷やかされてしまいました。・・・旧知の方々からも「びっくりしました。聞き覚えのある渋い声、振り返り、テレビを見たらなんと先生!」と何人かのメールが届きました・・・。
実は・・9月30日(ラグビーワールドカップの後の番組)の“深イイテレビという番組で、本校に”日韓合同グローバルグループIZ*ONE“がサプライズで来校したのです。(8月30日にオファーがあって撮影は、何と9月3日でした)
 全校の生徒を講堂に集め(合同の終礼)私が「2学期最初で、皆さんを激励に来てくれた人がいます」といって舞台の緞帳の奥に待機している足の長い美女たちを紹介したのでした。(私は彼女たちの活躍はあまりよく知らなかったのですが、生徒たちはほとんどの生徒たちがこのグループを知っていました。特に・・)本校はダンス部が、日頃盛んに活動し、これからも大会等で頑張ろうとしていますので、番組としてもしなやかに華麗に踊るIZ*ONEの皆さんとコラボをするという形になりました。生徒たちにとっては、サプライズ登場は多くの生徒にとって感激・衝撃だったようです。
 2学期当初、このようにサプライズとともに日常のルーティンをこなし、10月を迎えてしまいました。高3生は、AO入試や指定校推薦で、一人また一人と来春の進路を決め始めています。もちろん、最後の“センター試験”にむけて、毎日毎日自分のペースで学習している生徒もいます。それぞれの地道な努力に敬意を表したいと思います。

 さて、来年度の生徒募集のために、本日より6回学校説明会を開催します。中学生は中間考査の前後のですね?でも・・受験生の皆さん・・HPからの申し込みができますが、どうぞ“サプライズ”でもいいですから、いろいろ企画していますので、いらしてくださいね!

本日の放課後、教室の飾り付けが始まりました。 本日の放課後、教室の飾り付けが始まりました。

9月19日(木)
 皆さん、ごきげんよう 校長野口です。
 一昨日あたりからの天気予報によると、21日(土)・22日(日)の天気は、また台風や前線等の影響により雨模様とのこと。台風15号による停電や断水の続く千葉・房総半島そしてその他の地域の皆様には生命にかかわる不安が増すのでしょうね。
(不安の度合いは比べようがありませんが・・)私どもも不安・・・、なぜって、2学期の最初のイベント「芙蓉祭(ふようさい)・・・いわゆる文化祭」があるのです。2学期が始まってから、生徒たちは少しずつその準備に取りかかっていました。千葉の方々のためにも・・、そして本校生徒、訪問してくださる住めての皆様に、予報がかわってくれることを祈るばかりです。
 ところで、本校の芙蓉祭は、多くの学校で行う一般的な「文化祭」の取組とは別に、一人ひとりが舞台や展示(美術や手芸、写真や書道、そして研究発表)で部門別の発表をします。夏休みの暑い中で行う部活動の頑張りに加え、この「部門発表」のための努力もするのです。
「~その花の 開くがごとく 心ばえ うるわしく~」(“その花”とは芙蓉の花)と校歌にあります。うるわしさと各クラスの様々な取組、そして一人ひとりの努力がどのようにマッチングしていくか、楽しみです。
 実は、私が本校に来て1年目の昨年度も「台風」の対応を考えていたことを思い出します。ある私学の方が言いました。「受験生は、行く予定を立てた“イベントの見学”は、好天・悪天候にかかわらず来るものです。」・・・きっと、どのような学校なのか、そして生徒たちの様子を見ることができるのは、このようなイベントが一番分かりやすいからでしょう。受験生の大勢の方々に来ていただきたい、そのような思いでいっぱいです。皆さん、どうぞいらしてくださいね。

 校長挨拶  校長挨拶

皆さん、ごきげんよう 校長野口です。今週もはじまりました。ブログ・・がんばって、週2回ペースで更新していきますね。
 先週(9月12日)第2回の塾・学習教室の先生方対象の説明会を実施いたしました。多くの塾・学習教室の先生方がお越しくださいました。事後、アンケートをお願いして、今後の私どもの生徒募集に活用させていただきました。本日は、受験生の皆さんや保護者の皆様に何か伝わるものがあれば・・と思って、アンケートで記載していただいたものの一部を紹介させていただきます。以下がA先生の文章です。
 『ダンス部の生徒さんたちが、行儀よく、またダンスも素敵でした。校長先生の「パンフレットなどでは分からない、載せられない話で学校や生徒の雰囲気が伝わりました。
 情操教育が、毎日・毎週等コンスタントに行われているのが良いです。SAコースは3年間で高校卒業できることが魅力的だと思います。大学進学の実績をみると「めんどうみの良さ」がよくわかります。
 ランチいただきました。(・・・お見えになった方々にランチ体験もしていただきました・・・)ハンバーグ・・・・まさかのチーズ入り♡おいしかったです。そして食券を見ると安い!暖かくておいしくてバランスも良い!ぜひ、アピールしていただきたいです。(Aさん)

 話は変わりまして・・土曜日(9月14日)は、第10支部(高等学校には私学のグループがあります)の私学振興拡充大会に行ってきました。拡充大会にご参加くださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。父母の会として“私学”の願いを多くの方々にアピールすることが本当に大切なのだということを改めて感じた一日でした。