生徒の夢を、全力で応援してくれる学校

M.H.さん  (平成30年度 卒業生)
東京藝術術大学 音楽学部器楽科 進学

バイオリニストになりたいという夢と勉強をしっかり両立できる環境で学びたいと思い、東京女子学院を選びました。在学中は、コンクール出場のため学校をお休みすることもありましたが、いつも温かくサポートしてくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。また、外国語コース(現スタディアブロード)で学んだことで、 使える英語力も身につきました。東京女子学院で育まれた英語力と豊かな感性を生かし、世界で活躍できる音楽家を目指します。

他校では学べない魅力的なカリキュラム

R.T.さん  (平成30年度 卒業生)
聖路加国際大学 看護学部看護学科 進学

華道や礼法、第二外国語など、教養を深めることのできるカリキュラムのおかげで、人間性を豊かにすることができました。大学入試を乗り切ることができたのも、きめ細かい指導があったからこそ。文化祭実行委員としての活動も忘れられない思い出のひとつです。将来は看護師を目指しています。大学では、発展途上国への海外留学に参加し、地域の方々に健康指導を行うプログラムを体験したいと思っています。

帰国生の受け入れも万全、英語力もアップしました

A.U.さん  (平成30年度 卒業生)
中央大学 文学部人文社会学科 進学

中学時代はアメリカで過ごしていたので、英語力をキープできる環境で学びたいと思い、東京女子学院に進みました。外国語コースではなくても英語が日常的にあり、ネイティブの先生とも気軽に話せる環境で、とても楽しく充実した高校生活でした。入学当初は日本の学校のレベルについていけるのか不安もありましたが、先生方の丁寧なフォローのおかけで日本を離れていた時期の学びもカバーでき、受験を乗り越える力もつきました。

少人数だからこそ人間力も養われます

H.D.さん  (平成30年度 卒業生)
北里大学 医療衛生学部医療検査学科 進学

木のぬくもりがあたたかな校舎、少人数だからこそ実感できる先生や友人、先輩後輩とも距離が近い人間関係。本当にすばらしい環境で学ぶことができた3年間でした。もともと私は引っ込み思案な性格でしたが、 東京女子学院には一人ひとりの居場所が必ずあり、自分の意見を主張できる機会がたくさんあるので、いつしか自己主張もしっかりできるようになりました。将来はチーム医療に貢献できる臨床工学士を目指します。

将来の仕事も見えてくる充実の学校生活

 

 

R.S.さん  (平成30年度 卒業生)
女子栄養大学 栄養学部保健栄養学科 進学

東京女子学院の行事は、生徒主体で運営されます。一人ひとりが役割を担うため、活動の幅が広がり、人間的にも成長できたと思います。また、入試へのサポートも万全で、レポートチェックや面接の練習など、先生方から手厚くサポートしていただきました。将来の目標は管理栄養士になること。私自身スポーツをやっていたので、アスリートの健康を食の分野から支える仕事に就きたいと思っています。

友人、恩師、一生の宝に 出会えた6年間

A.K.さん (平成29年度 卒業生)
学習院女子大学 国際文化交流学部日本文化学科 進学

中学入学後から管弦楽部に所属し、高校時代は部長も務めました。高校1年のときは、イギリスへの短期留学にもチャレンジ。本校は、一人ひとりの役割がとても大きな学校なので、いろいろなことに挑戦できるチャンスがたくさん。自然と責任感も芽生えます。また大学進学に関しても指定校推薦枠が多く、先生方のフォローも万全です。国際文化交流学部を選んだのは、本校の情操教育を通して、日本のすばらしさを理解できたからです。

個々の可能性を伸ばしてくれる学校です

A.S.さん (平成29年度 卒業生)
慶應義塾大学 法学部法律学科 進学

少人数だからか、友人とも仲がよく、いつも素のままでいられた6年間でした。生徒会活動、美術部の活動を通して、責任感や積極性、リーダーシップも身に付いたと思います。勉強に関しても指導が丁寧で、どんな質問にも応えてくださったおかげで、成績も安定。慶應に進学できたのは、本校で学べたからこそだと、本当に感謝しています。東京女子学院は、やりたいことが何でもできる環境。必ず自分の可能性が見つかりますよ。