理事長メッセージ

理事長 碓田聖史 理事長 碓田聖史

本校は80余年の歴史と伝統を持つ学校です。
脈々と受け継がれてきた伝統に基づき現代に適応できる人材の育成に力を注いでいます。

多様化しており変化の激しい現代において、それに臨機応変に適合できる柔軟な発想を持つことが求められているのと同時に周囲に惑わされずにしっかりと自己を持ち、自分の意見や行動に責任を持てる教育も必要だと思います。

生徒が一人の人間として成長できる教育を目指し、生徒一人一人に寄り添い、各個人の個性を生かし、伸ばしていく指導と育成を行っています。
又日本人としての誇りと感謝の気持ちと思いやりの心が持てる人材の育成と女性として自立し、将来的にグローバルな世界で活動と活躍が出来、かつ世界に貢献できる人材の育成も目指しています。

学校は先生達が教える場であると同時に何よりも生徒達が自主的・自発的に自らが学ぼうとする姿勢に導いていく事が大切だと思っています。それを実現する為の教育現場にして行きます。
学校生活は数年間ではありますが、そこで学んだ事や友人や先生達との思い出は一生自分の心の中に活きており、それが自分自身の自信と成長に繋がっていく事が出来れば学校としても限りない喜びです。そんな学校にしていきたいと思っております。

生徒の皆様方が明るく楽しく元気に過ごせ、自分自身の可能性を思い切り伸ばしていける教育の現場を提供したいと思っておりますので皆様方のご来校をお待ちしております。

校長メッセージ

校長 野口潔人(富士山だけでなく”富士五湖”まできちんと刺繍されている、愛用のネクタイで撮影。) 校長 野口潔人(富士山だけでなく”富士五湖”まできちんと刺繍されている、愛用のネクタイで撮影。)

本学院のホームページ(㏋)にアクセスしてくださった皆様、こんにちは!そしてごきげんよう!まずは皆様のアクセスに心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
 改めまして、東京女子学院中学校・高等学校の校長 野口潔人 と言います。どうぞ、よろしくお願いいたします。公立の中学校から、平成30年度に本校に赴任しました。今年度で3年目になります。同じ“学校”であっても公立と私立の様々な違いを痛切に感じた2年間・・・生徒たちそして保護者の皆様が私学を選択する背景には、それぞれのさまざまな想いがあるということを改めて学ばせていただいた2年間であったと思います。「より恵まれた環境で学ばせたい」「留学などによってグローバルな視野を身に付けたい」「安心できる環境で過ごしたい」・・・。本校は、こうした保護者や想いを大切にしながら、学校全体で一人ひとりをサポートし、大学等の次のステージに希望をもって羽ばたいていける「若者」を育てたいと考えています。そして、女子校として「気品ある凛とした女性」の育成に努めていきます。無理に背伸びをすることなく、自分なりのペースで自己を見つめ、自分らしく「自己肯定感」をもって成長し、自信につなげていく学校生活。伝統を活かした情操教育、きめ細やかな指導によって、主体性をもって生き抜いていける力を生徒一人ひとりが身に付けられるよう、私たちも生徒たちと共に歩んでまいります。そして、「東京女子のこと、何か興味がわいてきた。面白そう、楽しく学校生活を送れるかな?」と思ってくださるような・・・そう、そのような気持ちをもってもらえるよう校長が率先してあらゆるところでアピールをしていきます。さて、昨年度より“校長ブログ”を開設しました。そこでは、「東京女子学院のこと、知ってほしい。」という思いで、本校により興味をもっていただけるような“話題”を精一杯分かりやすく載せさせていただきます。また、校長として、様々な場面で在校生に伝えている内容を通して、校長の私が何をどのように考えているかも載せさせていただければと思っています。(ちょっと・・長いのです・・・「読み物的に面白い・・」という方もいらっしゃいます。)本校のホームページは、昨年度新たにリニューアルしました。まだまだ改善すべきところがたくさんありますが、学校の動き、生徒の動きがより躍動的にお示しできれば・・と思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

校長ブログ