令和4年度 入試における新型コロナウイルス感染症等の対応方針について

令和4年度 東京女子学院中学校・高等学校入試における新型コロナウイルス感染症等の対応方針について

〇新型コロナウイルス感染症の罹患者や当日の朝37.5度以上の発熱や咳などの体調不良が認められる場合は、
受験することができません。日程を調整いたしますので事前にお知らせください。
(インフルエンザ等の学校感染症の罹患者も受験することができません。)

〇無症状の濃厚接触者の場合は、試験前日の16時までにご家庭より学校へ連絡いただき相談のうえ、
当日の別室受験または、別日受験を設定させていただきます。
※別室受験の場合は、次の要件を満たしていること
・初期スクリーニング検査の結果、陰性であること。
・受験当日も無症状であること。
・公共交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと。
(文部科学省のガイドラインによる)

〇来校後、咳などの症状を含めた体調不良の方は、別室での受験を検討します。
 ※入校時37.5℃以上ある場合は、受験することができません。別日での日程を相談させていただきます。

〇受験生へ以下のことをお願いします
・エントランスにて検温と手指消毒を行います。
・校舎内では必ずマスクを着用してください。
・試験会場での私語は控えてください

〇密を回避するため、保護者の付添はお控えください。(高校受験の保護者控室の準備はございません)
※中学入試に関しては、保護者控室を準備します。

以上、

PDFは、こちらで令和4年度入試における新型コロナウイルス感染症等の対応方針についてご確認ください。

一覧へ戻る