入学式 延期、でも登校・・制服、sutekiですよ

新入生の皆さんへのメッセージです。 新入生の皆さんへのメッセージです。

昨日(4月6日)の抜けるような青空に比べれば、少し雲の多かった本日午前中の空、新入生が指定された時間に、保護者の方々とともに三々五々来校してくれました。(もちろん、一人で登校の生徒も多くいました)残念ながら入学式は、時間短縮・簡略化もせずの“延期”を決断しましたが、学校への提出物を集めさせてもらうことと、休校中の課題を手渡すために来校してもらったのです。
 「○○さん、制服素敵だね」「ありがとうございます」「新制服で登校の初日がこんな形で申し訳ありません」「校長先生、まぁしょうがないですよね」「でも、入学式は中止でなく、延期ですから・・・もちろん“入学式”の立て看板、置きますから、そこで写真を・・」・・昨秋からの学校説明会で、すでに顔見知りになっていた生徒や保護者の皆さんにはこのような声かけをしていましたが、私の“残念な思い”を大きくさせてしまうくらいに、登校した新入生は“はつらつ”とした雰囲気の生徒たちばかりでした。 
 新入生の皆さん、明日から本校は休校に入ります。皆さんには“学習課題”を渡すため登校してもらいました。課題とは別に、私(校長)からの以下のようなメッセージを渡しました。生徒たちには自筆のお手紙としました。その中に、一行「英語」の文を入れておきました。新入生の皆さん!学校が始まり入学式を行う際、この英文を式辞の中に入れますので(在校生を含めた予告)・・・しっかり訳しておいてくださいね。

 中学1年生・高校1年生の皆さんへ
皆さん ごきげんよう。皆さんは、たぶん小学校や通学校で「終わった感」のない昨年度を終え、「東京女子に入学してこそ」という思いで新年度を迎えたのだと思います。「入学式」を、時間短縮したり簡略化しても行わず、“学習課題”を渡すためだけの登校初日としてしまって(やむを得ないとはいえ)皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。入学式は中止ではなく延期です。学校が再開したら、改めて、(在校生もちゃんと参列して)皆さんの入学を祝いたいと思います。そう、何はともあれ、
 皆さん ご入学 おめでとうございます!
 希望に胸を弾ませ、東京女子学院での心新たな生活を期待して本日を迎えた人も多いでしょう。明日から休校の延長となってしまいますが、その新たな気持ちをぜひ持ち続けて学校始まるまでもう少し我慢して、たくさんの(?)課題に取り組んでください。(プリントがたくさんあって読みこなすのに精一杯ですね)
 そして、“新型コロナ”はもちろんですが、“昼夜逆転して不規則な生活に陥り、別の病気になったりすることのないよう、新年度・新学期がはしまったという意識をもって生活してくださいね。とにかく・・学校が始まるまで元気で!good luck! ごきげんよう。保護者の皆様によろしく!
 追伸:“課題”のこなす際、いろいろと分からないことがあるかもしれません。また、この長い休校期間、学校(先生)に相談しておきたいことがあったら、ぜひ遠慮なく    連絡してください。場合によっては皆さんに(保護者の方と一緒に)来校してもらって対応する場合もあります。

東京女子学院 中学校・高等学校 校長 野 口 潔 人

(  ここに英文の一行を入れました   )

(何回も言っているかもしれませんが)学校は子どもがいて“なんぼ”ですよ!切にそう思います。
 合格発表の時は、小学生は皆さん私服でした。中学生はそれぞれの中学校の制服でした。今日、改めて皆さんを見て、東京女子の制服・・・なかなかsutekiだな・・そう思いました。全生徒の“制服姿”が揃うのが、一か月以上に伸びないことを心から願っています。

一覧へ戻る