東京女子学院

  • 交通案内
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • 受験生・保護者の皆さまへ
  • 在校生・保護者の皆さまへ
  • 卒業生の皆さまへ

理事長挨拶

理事長 酒井 利幸未来を担う女性の育成を 目指して

東京女子学院の校舎は、天候の良い春の日には、石神井川に沿う桜並木を眼下に、遠く西方には芙蓉峰(富士山)を望める高台にあります。校舎の南側に土のグラウンドが広がり、その周りを樹々が取り囲んでいます。枝に茂る若葉の緑が印象的です。
校門から校舎に目を向けると、勝利の女神「ニケ」像が、皆さんを歓迎するかのように立っています。
校舎は鉄筋ですが内部は床、壁など、木の温もりが感じられるつくりです。光沢のある廊下、教室にある木製の机やイスなど、生徒が自らきれいに保っています。廊下ですれ違う生徒が明るく挨拶するので、実に清々しい気持ちになります。キャンパスを訪れるだけで、「環境はひとをつくる」という創立者の信念を、生徒たちが大切にしていることが伝わるのです。

現在の社会情勢の変化は急激です。女性に対する期待は益々大きくなり、活躍の場が広がっています。本学院では、社会貢献できる人材を育成すべく、大学卒業後のキャリアプランを考えた進路指導を行っています。グローバル化の進む現在においては、多様な価値観をもつ人々と接する上で、コミュニケーション能力や自国文化を語れる力が重要となっています。本学院では、礼法、華道などを通して、日本文化を理解し、「おもてなしの心」を育ててきた伝統があります。先駆的に取り組んできた「英語で英語を学ぶ授業」を改良した「TJG英語」を推進し、実際的な英語コミュニケーション能力の習得を目指しています。

“Traditional, but Progressive” 皆さんのより良い未来のため、本学院は今までの伝統をもとに向上していきます。ともに成長してまいりましょう。

東京女子学院
〒177-0051 東京都練馬区関町北4-16-11 TEL:03-3920-5151(C)TOKYO JOSHI GAKUIN all right reserved.