東京女子学院

  • 交通案内
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • 受験生・保護者の皆さまへ
  • 在校生・保護者の皆さまへ
  • 卒業生の皆さまへ

2コース制

国際社会で活躍できる人材を育成する2つのコース

平成28年度より2コース制を開始しました

  • ◇総合コース
     General Education Course
  • ◇外国語コース
     Foreign Language Course

2コース制の導入にあたって

校長 酒井秀佳

本学院では「英語で英語を教える授業」を早くから導入し、また、第二外国語として中国語、フランス語を必修としてきました。語学を通じて世界の文化を知ることでグローバルな視点をもった女性を育成したい狙いがここにあります。

社会に目を向けますと英語を流暢に話すことはできても、日本のことを尋ねられたとき、答えに窮する日本人が多いのが実情ではないでしょうか。

東京女子学院は平成28年3月28日に創立80周年を迎えます。この80年を一つの節目として、教育ビジョン・方針に基づいた教育の展開を図り、平成28年4月より高等学校の2コース制を開始しました。

一つは「総合コース」です。本校の教育理念に沿った特色教育を活かし、一人ひとりの力を伸ばし、卒業後の進路選択に沿ったカリキュラム構成により自己実現を図っていきたいと考えています。

もう一つは「外国語コース」です。従来の本校語学教育をブラッシュアップし、グローバル社会で自立し活躍できる女性を育てたいと考えています。本校が大切にしてきた礼法や華道をはじめとする日本文化を身につけ、その日本文化を海外に発信できる語学力を育てていきたいと考えています。

今年度から開始した「総合コース」「外国語コース」にご期待ください。

◇総合コース

コース概要

多様な進路に対応します。
1年時は共通カリキュラム、2年時から進路希望により文系・理系を選択します。
理系は看護医療系の進学対策のための一般理系と理学部・工学部などの進学対策のための難関理系があります。
将来のキャリアイメージとしては、自己の将来のイメージを進路指導主体の行事を通して描き、大学・学部・学科を選択して進学し、多様な職種・業種のキャリアを目指します。

フロー図

特色プログラムなど
主要3教科
  • 学年毎グレード別授業(1クラス20人以下の少人数制授業の実施)
  • ブルーミングプログラム(学力向上プログラムによる指導)
日本文化を習得する授業や行事
  • 日本の年中行事(七夕、お正月、節分など)をテーマとした授業
  • 伝統芸術鑑賞会(能、狂言、歌舞伎、美術展、音楽会など)の実施
進路指導主体の行事
  • キャリアガイダンス、大学相談会、職業紹介など

◇外国語コース

コース概要

主として英語による社会生活で意思疎通ができる会話力の習得を図り、英語などを使って日本文化をグローバルに発信できる人材の育成を目指します。
母国語である国語授業の充実と日本文化の習得にも注力し、2020年東京オリンピック・パラリンピックでボランティア活動に参画する予定です。
将来は、外国語・国際関係の学部を持つ国内大学(ICU、上智大、立教大、青山学院大など)進学や海外大学(アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど)への進学や留学をイメージし、国内・海外を問わず勤務できる国際機関や旅行・観光関連、NGO、NPO職員などのキャリアを目指しています。

フロー図

特色プログラムなど
外国語教育:語学と文化を学ぶ
  • ネイティブ英語教育の授業展開
  • 校内生活での英会話環境づくり(留学生、アメリカンハイスクール生との交流など)
  • 積極的な海外留学制度・留学生の受け入れ
  • 選択科目にフランス語、中国語、英語(日本文化の習得)
ICTを活用した授業
  • 1人1台のタブレット端末を使用した授業
資格・検定への対応
  • 英検2級以上、TOEIC650点以上、TOEFLiBT50ポイント以上取得させる:学年枠のない「完全グレード別」授業
  • フランス語検定、中国語検定合格対策クラス講座

2コースのカリキュラム概要

総合コース、外国語コースともに月曜日から金曜日の30時間をベースとして、土曜日に行事や特別講座を配した週34時間で構成。(長期休業中の講座・講習など実施)

ページトップへ戻る

東京女子学院
〒177-0051 東京都練馬区関町北4-16-11 TEL:03-3920-5151(C)TOKYO JOSHI GAKUIN all right reserved.