TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

外国語コース日誌③ English Immersion Camp を終えて

2016年7月27日11:06 |

722日(金)からの34日間で、外国語コースは英語イマージョンキャンプを実施しました。「イマージョン」とは、その言葉を使って他の教科も含めて様々なことを学ぶものですが、本校では、山梨県北杜市にある明野キャンパスで、英語を使った環境で生活する行事になります。

 今年は特に、初めて外国語・総合の2つのコースに分かれたキャンプになり、総合コースの生徒たちと交流しながらも、外国人教員(ケイ先生・ダリン先生)2名、交換留学生(エミリーさん)1名と共に英語をしゃべり続ける合宿となりました。

eng31.jpg

もう一つの試みは、「日本の良さ再発見」をテーマに、2日目、朝早くキャンパスを出て、富士山5合目に行き、外国人へインタビゥーをするものです。2時間をかけて、14組の外国人に「なぜ、日本に来たか」「日本と自国の違いは何か」を聞いていきました。その内容、感想等については、9月の芙蓉祭で発表しますので、詳細は遠慮しますが、生徒たちは、じっくり外国人の方たちと話をして、自信を得る貴重な経験をしました。

eng32.jpg

3日目も、明野散策やキャンプファイヤーをしながら、前日の映像を何度も見聞きして、自らの英語、外国人の方々の英語を分析しました。また、ケイ・ダリン先生の指示にも的確に対応し、カナダからの交換留学生エミリーさんとも話し合いを深めていました。

eng33.jpg

全員無事に全行程を終了しました。生徒たちの表情には安堵と英語をしゃべり続けたという達成感が見られ、第1回英語イマージョンキャンプは大成功に終わったと確信しています。

eng34.jpg