TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

「総合芸術であるオペラ鑑賞 高校芸術鑑賞」

2016年7月15日14:00 |
高校は7月12日(火)新国立劇場でオペラ「夕鶴」を鑑賞しました。
夕鶴とは「鶴の恩返し」を題材した戯曲を、團伊玖磨がオペラ化したものです。
雪景色の中、民家が1軒というシンプルな美しい舞台が能舞台のようでした。
夫《よひょう》が欲にとりつかれて豹変していくのを悲しみ歌い上げる「つうのアリア」は圧巻でした。
最後は、妻《つう》がさよならの言葉を繰り返しながら去って行くシーン。それを悲しみ立ちすくむ《よひょう》の絶叫で終わりました。
会場中の目が一点に集まり、息を呑んだエンディングとなりました。

高校芸術鑑賞_R.JPG