TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

保健室&相談室より~認知の違い~

2016年1月20日08:00 |
日常生活の中で、『相手に理解してほしい。』『なぜ、わかってもらえないのだろう。』『自分は正しい事を言っているのに理解してもらえない。』などという経験をした事はありませんか?その時に、悩んだ事や困った事、イライラした事はありませんか?

さっそく、質問です。
問1 りんごとバナナで共通するものは何ですか?
 
リンゴ.jpg       バナナ.jpg

スクロールせず、少し考えてみてください......



答え ヘタがある、フルーツ、果物、カーブがある、曲線、甘い、ツヤがある 等
    
次の質問です。
質問2 肘と膝で共通するものは何ですか?
    あまり考えすぎずに、思い浮かんだものを答えてくださいね。

答え 硬い、曲がる、身体の一部、痛い、関節 等
答えを見ての通り、人それぞれ物の見方や捉え方が違うことがわかります。自分の答えとは違う答えを見て、
「そういう捉え方もあるのか~。」
「そんな風には、見ないでしょ。」
感想もいろいろだと思います。
これは、脳の情報処理の仕方の違いが生じ、『認知の違い』が発生します。
質問1の答えは「フルーツ、果物」、質問2の答えは「関節」と思い浮かんだら、正解です。ですが、優劣、良し悪し、正解不正解の問題ではないので、正解という言葉で表して良いのかわかりません。一般的には、フルーツ、果物、関節と答えるだけのことです。

十人十色という言葉がある通り、1人ひとり性格や考え方はそれぞれです。
T.P.O=時(Time)・場所(Place)・場合(Occasion)や所属している場所でのルールがあります。自分の意見や考えを相手に押しつけるのではなく、相手の意見を尊重して、考えや思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

※カウンセリングの予約は、保健室まで。(在校生と在校生の保護者の方が対象です)

HP写真 梅.jpeg

  保健室の前ではもう梅が咲いています