TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

中学1年生 夏休み校外学習

2016年8月31日15:39 |
夏休みの1日(8月29日)、中学1年生は土曜プログラムの一環としてお茶の水・神保町周辺をめぐる校外授業を行いました。今回のテーマは日本文化としての折り紙、古本屋巡りによる本の楽しさを感じ取ることでした。どちらも紙つながりの内容となりました。

 湯島聖堂を含めた近代教育発祥の場をめぐり、おりがみ会館では「折りンピック」作品(各国国旗が染色した小さな折り鶴などで作られていました)の展示に驚かされ、折り紙体験では4代目館長の小林一夫先生から直々にご指導を頂きました。折り紙の国際性や教育的な要素など、楽しい話を織り交ぜ、楽しく分かりやすいものでした。また、折り紙体験も急遽2作品から3作品となり、ありがたいご指導になりました。




DSCF9300.JPG
DSCF9336.JPGDSCF9309.JPG
DSCF9307.JPGDSCF9308.JPGDSCF9314.jpg
DSCF9320.jpg
DSCF9333.JPGDSCF9344.JPG



 世界一の古本屋街、神保町では狭い店内にとまどいながらもお気に入りの1冊をみごとに探し出したり、各書店のこだわりやワゴンの安い本に驚いていました。一方「普通の本屋さんに行きたい」という率直な声もありましたが、本への興味をみんなが持っていることを確認することができました。

教頭 小林 伸嘉