TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

いけばな研究会(6月6日)

2015年6月10日18:08 |

   6月6日(土).卒業生、保護者の皆様を対象とした「いけばな勉強会」を実施いたしました。
芙蓉瑩心会6月のテーマは「つゆの花をいける」
今年3月に卒業したばかりで初めて参加する卒業生から、何度もお稽古を重ねて教授の免許を取っている卒業生、保護者の方々もPTA役員会と重なり忙しい中を参加してくださいました。
花材は、フトイ(カヤツリグサ科)・トルコギキョウ(リンドウ科)・レンギョウ(モクセイ科)・シャクヤク(ボタン科)等。
フトイは、水辺に群生している植物です。皆様少し大きめの水盤を使用して水面を見せるようにいけ込み、薄いピンクのトルコギキョウにレンギョウの枝を添えていました。
   出来上がったそれぞれの作品は、梅雨の季節に爽やかな風が吹き抜けているような力作でした。また、芍薬、ニューサイラン、アリアム、粟などでも練習をしました。
  皆様、お花と向き合うのは楽しいと熱心に取り組んでいらっしゃいました。
次回は7月4日(土)  13:30~
テーマ「水辺の花をいける」です
多くの皆様のご参加をお待ちしています。
                華道科  岩間 佳子


岡本裕子さん(保護者)の作品
花材  フトイ  レンギョウ  トルコギキョウ
花型  立体花型   本勝手
生けてみて
 水辺の涼しげな雰囲気をイメージして、生けてみました。
H27.6.6 芙蓉瑩心会.JPG
表現方法  アドバイス
 「フトイ」は、水辺に群生する植物です。夏の涼感を表現してみましょう。
 「フトイ」の扱いは、天・胴・天の後ろあしらいに4~5本と、人に2~3本のグループに分けて、あまり角度をつけずにすっきりと生けましょう。
                華道科 星 美恵子