TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

教職員コラム 「理事長先生の中国語」

2018年6月14日11:38 |

中国語を習って2年。使って30年以上経ちますが奥が深い言語です。

中国語は発音が難しい。そもそも日本語にない発音があります。巻舌音と言って舌を上あごにくっつけて発音することは日本語においてはありません。日本人には難しい発音ですが、これが出来ると非常に美しい中国語の発音になります。いわゆるnativeの発音となります。又中国語で標準語を「普通語」と言いますが、この普通語を正確に話す人は14億人の中でも少ないです。広大な中国では方言が非常に多い。広東語、福建語等はまるで外国語です。又発音する時息を吐きだす音と吐き出さない音があります。想像できますか?話すときに息を出したり出さなかったりする事を。カラオケの上手い人は中国語も上手。とは良く言われる言葉です。音感が良いのでしょうね。耳が良い人も上手とも言われます。生まれつきヒアリングが良い人はいます。これは他の外国語でも言われている事ですが。 そうでない私はヒアリングではずいぶん苦労しました。

次回は似て非なる中国語と日本語の漢字についてご紹介しますが、東西、手紙、可口可楽、電髪、西紅柿はどんな意味かわかりますか?興味ある方は私の所に来てください。

理事長 碓田 聖史




P1420875.JPG