TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

吟詠の歌 暁烏敏「母を憶ふの歌」

2016年5月 9日16:00 |

今週末に行われる体育祭に向けて、今朝も生徒たちが練習しています。いつもより早く起き登校してきたのでしょう。その生徒の姿を見て、ふと片道約2時間かけて登校した自分の中学高校時代を思い出しました。

5時半に起き、制服に着替え、朝食をとって、お弁当を持って出かける毎日。当時はそれが当たり前で気付きませんでしたが、その生活を支えてくれていたのは母でした。一日の活力となる手作りの温かい朝食とお弁当は何よりも美味しかったです。

また、母は長年にわたる祖父母の介護をしながら家事全般を行い、自主的に近所の道も掃除していました。自分のことより人の為にしていることが多かったように思います。

私は休日になると自宅から少し離れた母のいる病院に行きます。昨日は母の日だったのですが、プレゼントが間に合わず、普段と変わらず感謝の気持ちを込めてマッサージをしました。母は昔から贈り物よりも気持ちを大切にしていたので、喜んでくれていたと思います。

私はこのような母を持ち、誇りに思います。

 

                    校長 酒井秀佳

H28.5.9 校長コラム用.JPG