TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

吟詠の歌「秋の七草」

2015年10月 5日12:48 |

本校では、毎日の朝礼で吟詠を歌っています。
今週は万葉集の山上憶良の歌で「秋の七草」です。

  秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七種の花  其の一
  萩の花尾花葛花なでしこの花女郎花また藤袴朝顔が花  其の二

自然とともに歩む古代人の姿がありありと目に浮かんできます。

秋の七草を図鑑で調べると、花の咲く時期はそれぞれ違いますが、本校の校庭にありました。
萩をはじめ、尾花、撫子、女郎花、藤袴、朝顔(桔梗)。

今は創立者の胸像の傍で紫色の萩の花が咲いています。
毎日何気なく通っている風景の中にも改めてよく見ると、新たな発見があります。

                            校長 酒井 秀佳

H27.10.5 萩の花.JPG