TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

教職員コラム 記事一覧

ー早春をいけるー  卒業生、保護者の方々対象の「いけばな」勉強会を1月21日(土)に実施いたしました。 寒さ厳しい中、参加された皆様はさらに上級の免許取得を目指していますので、寒さなど吹き飛ばす勢いがあります。 <... 学院生活教職員コラム
平成28年度 「TJG二十歳の集い」 1月9日(月)成人の日に地元での成人式を終えた卒業生が、嬉しいことに学校に集まってくれました。晴れ着姿の卒業生は在校中とは違い、少しまぶしく、素敵に成長したように思いました。 旧交をあたため、写真撮影... 教職員コラム
ー深まり行く秋をいけるー 10月のテーマ  卒業生、保護者の方々対象の生け花勉強会を10月22日(土)に実施いたしました。  校庭のアメリカハナミズキの葉も紅く染まり、日々秋の深まりを感じる候となりました。 <花材>  サンゴミズ... 教職員コラム
ー秋草をいけるー 9月のテーマ   卒業生、保護者の方々対象のいけ花勉強会を9月10日(土)に実施いたしました。   重陽の節句も過ぎて朝夕すっかり涼しくなりました。芙蓉祭もまじかです。参加の皆様も出品... 教職員コラム
最近思ったこと 身近なところから社会的なことまで、近頃「責任」という言葉を度々聞く。耳にする責任の多くは「責任問題」だ。失敗した時、不祥事を起こした時に負う責としての責任を指し、制裁や懲らしめを図ることに焦点があたっ... 教職員コラム
もっと本を楽しみなさい。 私は、ある程度の年齢になってから、書店や図書館の中を彷徨いながら、気の向くまま本を手に取り、読書することが非常に楽しいことだと気がつきましたが、高校生のときの読書が楽しかったか記憶にありません。若いこ... 教職員コラム
「看脚下」(かんきゃっか)  よく知られたこの禅語の意味は文字通り、「足もとを見よ」とか「足もとに気をつけよ」ということを表しています。枯山水で有名な京都の龍安寺を訪ねた際に、「看脚下」と書かれた木の札を玄関先で目にしたのが、こ... 教職員コラム
-つゆのころの花をいける- 6月のテーマ 卒業生、保護者の方々対象のいけばな勉強会を6月18日(土)に行いました。 <花材> ナナカマド(バラ科)  リンドウ(リンドウ科)  ヒペリカム(オトギリソウ科) &l... 教職員コラム
TJG大根の行方   中学1年生で行っている土曜プログラムの「日本文化総合」を現在担当しています。今のところプログラムは順調に進んでいます。 6月4日に種まきを行った「二十日大根」が、本葉を広げ、土の部分が見... 学院生活教職員コラム
吟詠の歌 「太田道灌蓑を借るの図」  先週土曜日に合唱発表会を終え、生徒の美しいハーモニーを聞きました。  歌繋がりでいうと、今回の吟詠は他の吟詠と違う節回し(メロディ)です。第2基本調といい、いつもは第1基本調という節回しで吟じていま... 教職員コラム