TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

高等学校ダンス部 ダンスドリル選手権大会関東大会を終えて

2018年7月17日08:18 |
今回の大会は、高校生にとって、約1年ぶりの大会でした。外部コーチの大谷先生が振り付け指導をしてくださるということで、去年以上に緊張感を持ち、練習に励みました。最初の方は、注意を受けることが多く、基本的なこともできませんでした。何度も何度も練習をしたり、部活がない放課後に先輩が教えてくださったり、徐々にそろえて踊ることや表情をつけて表現することができるようになりました。しかし、私は一つ注意されるともう一つ注意されたことを忘れてしまい、時間を無駄にしてしまい悩んだこともありました。大会の前には、リハーサルを行いました。たくさんの先生方や生徒の皆さんの前で本番と同様の演技を披露し、「よかったよ~」と声をかけていただき、とても自信が持て、嬉しかったです。ありがとうございました。
大会当日は、他校に圧倒され、大勢の観客の前で、とても緊張してしまいました。しかし、ダンスドリルの大会は他校が他校を応援するというホームのような雰囲気の中、たくさんのチームから「頑張ってください!」と声援をもらい、一人一人が全力で一生懸命踊ることができました。踊り終わった後の達成感は半端なくて楽しくて、今まで頑張ってきて良かったと心から思えました。
結果は、高校ノヴェルティ部門2位。全国大会の得点には届かず、中学生と高校生の目標であった中高共に全国大会出場は叶いませんでした。悔しくて悔しくてたまりませんでした。
高3の先輩、4人を全国大会に連れて行きたかった・・・
今回の大会に出場するにあたり、先生方、生徒のみなさん、保護者の方々、応援をありがとうございました。高校生は、次の大会に向けてこの悔しい思いを忘れず時間を大切にして練習していきます!中学生は、全国大会に出場します!中学生6人へたくさんのご声援をお願いいたします。
(ダンス部 高校2年)
ダンス部顧問:千田 明世

ダンス部s2.jpgダンドリ2018s1.jpg