TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

テニス部の活動

2016年2月23日08:00 |
テニス部は先日、立正高校にて、杉並杯の予選大会に参加して参りました。
 最上級生が高校1年生という非常に若いチームであり、他校さんに胸を借りる思いの挑戦でした。
 また、大会ではこれまでなかったサーブのテスト、審判の筆記テストという初の試みもありました。そうした試みから「ただテニスが強ければいいわけではない」という杉並杯の思いに生徒たちが直に触れることができました。その結果、自主的に審判の勉強会を開いたり、お互いにサーブをチェックし合ったりと、自ら工夫し取り組む生徒たちの姿が見られました。残念ながら結果は実力差を思い知らされるところとなりましたが、真剣に取り組んだことで得たものはとても大きかったと思います。
 今はそうした課題を元に(新たなチームとして一丸となって)、次の大会となる三学区戦に向けて準備を進めています。また、受験を終えた高校3年生も練習に駆けつけてくれたりとチームは活気づいています。顧問としては、こうしたテニス部の活動を糧にして一人一人が成長し、個人だけでなくチームとしても強くなってもらえればと願っています。

DSC_0397.jpg