TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

放送委員会 新リーダーにインタビュー

2016年2月17日08:00 |
(司会)今回は、委員会の新たなリーダーとなりました高校2年生に抱負を聞いてみたいと思います。

(司会)まず、放送委員の仕事をどのように感じていますか?
  Yさん(新委員長)
        :今のところは「大変で仕方が無い」とまでは感じていません。お昼の放送など毎日流したりすると思っていたので...。(今後流すかもしれませんが!)
          しかし、体育祭や芙蓉祭などの行事では忙しくなります。昨年までも行事では本当に充実していました。
          また委員会の雰囲気では、先輩後輩の関係に格差みたいなものもありませんでした。
  Kさん(新副委員長)
        :一般の生徒が立ち入ることのできない特別な場所で活動するので、良い経験になります。
  Sさん:誰もができる仕事ではないので、責任を感じます。

(司会)高校3年生の先輩たちのはたらきをどう思いますか?
  Kさん:楽しみながらも、しっかり仕事していていい雰囲気でした。
  Sさん:とても丁寧に教えてくれて、仕事を覚えやすかったです。
  Yさん:先輩方と同じように仕事をしていきたいなと感じました。

(司会)自分たちの代では、放送委員会をどのようにしていきたいですか?
  Hさん:学校行事を放送という側面から支えていきたいです。
  Kさん:先輩方のように、後輩に伝えていけるようにしたいです。
  Yさん:先輩方が作られた雰囲気を壊さないようにしていきたいです。

(司会)それでは、1年間頑張っていきましょう。
(たまたま通りかかった昨年の委員長Nさん)放送に携わるという自覚を持って、しっかり仕事をしてください。応援しています!