TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

保健委員会の活動

2016年2月13日08:00 |
ごきげんよう。保健委員長の島田寛子です。
中学の頃から保健委員を続け、その経験を活かして、
生徒の皆さんが心身ともに健康で学校生活を送ることができるようサポートしていきたいと思います。
今回は、この時期に行う保健委員の仕事を紹介します。
テーマは、『冬に流行する風邪や感染症の対策』についてです。
1つ目は、せっけん・消毒液の設置です。
 流しに、せっけんと消毒の次亜塩素酸水を置き、食事前はもちろん体育の後などに
こまめに手を洗って、各自、感染予防に努めてもらっています。
 そして、生徒の皆さんが快適に使えるように補充や洗浄を保健委員が行っています。
2つ目は、加湿器の設置です。
 「冬は乾燥する」=「ウイルスが増える」、ということで各教室に加湿器を設置しています。
 日直と連携して、毎朝稼働させるようにしています。
 保健委員は、週に1度、フィルターなどを掃除しています。
3つ目は、換気です。
 冬は暖房を使用しているため、締め切りの状態が非常に多くなります。
 そんななかでウイルスは充満するのです!なので、積極的に換気をするようにしています。
 なかには、寒いという生徒もいますが、皆さんの健康のために5分だけでも窓を開けるように心がけています。
最後に、2月の保健目標は『HTTと手洗いうがいでインフルエンザ予防!』です。
インフルエンザが本格的に流行り始めました。HTTを行っているので、綺麗なハンカチで手を拭いて、消毒液を使い、しっかり予防してほしいです。

IMG_0569.JPG     IMG_0563.JPG