TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

高3図書委員からのメッセージ

2015年12月16日08:00 |
自覚 
・自分たちの図書館という意識を生徒全体のものとするためにも、図書委員の積極的な活動が大きな力となる。
・図書委員は、生徒の代表として学校図書館の運営に参加し、自主的・積極的に図書館活動を行う組織である。
・図書委員は各クラスの生徒達の意見を図書館活動に反映させる重要なパイプ役を果たしている。図書委員はその自主的・自発的な図書館活動を通じて、自分自身の人間的な成長を図ることができる。

 反省
 ・自覚するような活動ができなかったことを残念に思う。後輩のみなさんに、私たちの意志を託したいと思う。

私たちの仕事
    昼休み、放課後の図書貸出と返却
     書架の整頓
     館内の美化
     貸出統計
     図書館日誌の記入
     図書の修理と製本
     新着図書の整理
                  などであった。

こんなこともやりたかった
     ホームルームからの図書館への要望・意見などの検討
     ホームルームへの連絡、配付プリント(資料紹介、利用案内など)の紹介
     他校との交流会、読書会


できないことがいっぱい。だけど、本に囲まれての活動は本当に楽しかった。私たちができなかったことの一つでも、後輩の皆さんに実施してもらいたいと思う。絶対に皆さんの喜びになるし、力にもなると信じている。みなさん、よろしくね。