TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

バレーボール部は、8月16日に行われた私学大会、8月19日・20日に行われた夏季大会に出場してきました。

2018年8月24日14:28 |

8月16日に行われた私学大会、8月19日・20日に行われた夏季大会に出場してきました。

私学大会では1回戦目文教大付属高校と対戦し、夏の練習で行ってきた練習の成果も出せストレート勝ち!

2回戦目、貞静学園とは相手チームの粘りのあるレシーブに苦戦し、なんとか決めようと気持ちからかこちらもミスが続いてしまい、なかなか厳しいゲーム展開でしたが、サーブも決まり、スパイクも決まり始め結果を見るとストレートで勝利を得ることが出来ました。3回戦目、東京都ベスト4に入る強豪校、共栄学園との対戦でした。緊張感と緊迫した空気を漂わせながら始まった第1セットの序盤はシーソーゲーム!必死のラリーが続き、練習してきたサーブやスパイクで点数を取るとブロックでも点数を取り、もしかしたら倒せるかも!?と思うくらいのラリーでしたが、さすが東京都のベスト4。簡単にはいきません。180㎝を超えているだろうセンタープレーヤーからの速攻、エースの力強いスパイク、サーブなどみるみる点数を離され...結果はストレート負け。悔しい結果で終わりました。

8/19.20の夏季大会は1月に行われる春高予選に出られるか出られないかの大切な大会でした。

1日目は、夏の練習の成果ほ発揮し、2回戦共にストレートで勝ち2日目進出を手にしました。

運命の2日目!1回戦北豊島との対戦では手に汗にぎる対戦でした。1セット目、こっちは冷静、むこうはだいぶ緊張した状態ではじまりました。いままで行ってきた練習での成果をしっかり出し、落ち着いた様子で1セット目を先取!2セット目も流れに乗りこのままストレートで勝ちたいと思っていましたが、そうはいきませんでした。むこうの小さなエースはブロックを巧みに使い、ブロックアウトなどで点数をうまく稼ぎ、背の高いセンターもブロックアウトを行うなど、個々の能力はもちろんチームでの団結力もあり、2セット目をとられてしまいました。そのまま流れを戻すことが出来ず、2日目は一回戦で敗退となりました。練習はまだありますが、バレーの夏もこの大会で一区切り。合宿や練習試合、試合と長いようで短い夏休みも終わります。大会で負けた悔しい思いを忘れずに9/17に行われる10支部大会、11月に行われる新人戦にむけこれからも頑張っていきたいと思います。応援してくださった皆様ありがとうございました!

顧問 萩生田 未来


IMG_0355.JPG