TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

お知らせ

放送委員 高校3年生引退記念インタビュー

2015年11月28日08:00 |

(司会)今回は放送委員会より、引退を迎える高校3年生にインタビューをしました。


(司会)もうすぐ高校3年生は委員会を引退しますが、3年間の活動はどうでしたか。

(委員長Aさん)本当にあっという間でした。

(副委員長Kさん)こうすれば良かったな、と今になって思うこともあります。

(委員Mさん)でも、他学年と一緒に活動できたことは楽しかったです。

 

(司会)放送委員の仕事にはどのようなものがありますか。

(Aさん)水曜日を除く毎朝の放送朝礼、水曜日の講堂朝礼、行事での司会進行です。

(Kさん)行事では照明やその他裏方の作業もたくさんあります。講堂の吊り照明は手動なので、何度も上げ下げするのが重くて大変です。ほとんどAさんにやってもらいました(笑)

(Aさん)本当に大変でしたよ...

 

(司会)人前に立つことが多かったと思いますが、緊張したことはありますか。

(Mさん)行事の司会ですかね。特に合唱発表会が緊張します。

(司会)いろいろ行事がある中で合唱発表会ですか。

(Mさん)はい。生徒だけではなく保護者の方などたくさんいらっしゃるので。

(Aさん)しかも、ビデオがたくさん回っていて、言葉を噛んでしまったら恥ずかしい!と。そう思うとさらに緊張します...

(Kさん)でもリハーサルではよく噛んでましたね(笑)

(Aさん)それは言わないで(笑)

 

(司会)体育祭はどうでしょう。

(Aさん)実況が大変でした。全てアドリブです。

(Mさん)こちらも興奮気味なので、思うように言葉が出てこないんです。

(Kさん)でも、グラウンド正面の特等席で競技を見ることができるので、それはすごく嬉しいです。

 

(司会)最後に委員長、ひとことお願いします。

(Aさん)3年間、貴重な体験がたくさんできました。指導してくださった放送担当の先生方、共に活動した同級生、後輩の皆さん、本当にありがとうございました。