TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

卒業生への通信

芙蓉会11月のテーマ【冬の訪れを生ける】

2012年11月29日17:30 |

卒業生や父母対象の華道勉強会を、11月17日に行いました。

11月のテーマは「冬の訪れを生ける」としました。花材は、行李柳(ヤナギ科)、バラ(バラ科)、くじゃく草(キク科)です。

今回は皆さま、線状の長い行李柳の扱いに奮闘していました。橙色がかった黄色のバラ3本とくじゃく草で、何とか初冬の趣を表現して、漸くニッコリの面々となりました。

さらにもう一杯、それぞれの好みの花材を使って生け込みをしました。集まった殆どの方が、いずれは華号を取得したいと言って、熱心に花材と向き合っていました。静謐な時が流れていきました。若い方々が、日本の伝統文化の一つ「華道」を学んでくれるのは、頼もしい限りです。

芙蓉瑩心会11.17.JPG

 

12月は「迎春花」をテーマとして、瑩心流の本部にて、合同研究会が行われます。日時は12月24日()13:00からとなります。場所は、渋谷区恵比寿の瑩心流本部です。多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

                                                                           華道科 岩間佳子