TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

卒業生への通信

卒業生の「いけばな」紹介

2013年12月13日14:03 |

 東京女子学院では正課の中に特設授業「華道」を取り入れています。高校の卒業式では毎年、数名の生徒が「華道師範」の免状と看板を取得していきます。
 中高6年間あるいは高校3年間で華道が大好きとなって、卒業後も華道授業の参観を申し出たり、土曜日の「いけばなの勉強会」を受講する卒業生が何人もいます。
 そうした卒業生たちの作品を、随時紹介しています。

 

12月12日(木) 【いけばなの勉強会】        卒業生 佐藤麻由2013.12 華道勉強①.JPG
 花 材  珊瑚ミズキ  葉ぼたん  銀香梅
 花 型  人を主枝の立体  本勝手
 生けてみて
 珊瑚ミズキの枝の流れを意識すると共に、葉ぼたんを生けることにより全体の印象を温かみのある作品として仕上げられました。

 講評とアドバイス
 作品の空間を考えていけましょう。日本の風景を思い浮かべながら。(星)

 

12月12日(木) 【いけばなの勉強会】        卒業生 佐藤麻由2013.12 華道勉強②.JPG
 花 材  赤芽柳  フリージャー
 花 型  立体  本勝手
 生けてみて
 赤芽柳の枝ぶりに注目しながらダイナミックに生けました。また、足元にフリージャーを生けたことでボリューム感のある大作に仕上がりました。

 講評とアドバイス
 赤芽柳は矯めることで枝ぶりのおもしろさを出すことが出来ます。(岩間)

 

12月12日(木) 【いけばなの勉強会】        卒業生 吉野千瑛2013.12 華道勉強③.JPG
 花 材  フリージャー(一種生け)
 花 型  人を主枝の立体  本勝手
 生けてみて
 フリージャーの優しい香りのように、ふんわりと生けました。

 講評とアドバイス
 フリージャーの花の向きと、葉の扱いに気を配っていけましょう。(星)