TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

卒業生への通信

芙蓉瑩心会 11月のテーマ「冬の訪れをいける」

2013年11月22日19:12 |

 卒業生やその父母を対象とする華道勉強会を11月16日(土)に行いました。

 朝晩はかなり冷え込むようになりました。まさに冬の訪れです。お風邪など召されていませんか。

 今月の花材はボケ(バラ科)、白のストック(アブラナ科)、小菊(キク科)です。
ボケは独特の枝振りをしていますから、おもしろみがある反面、扱いが難しい花材です。しかし実のところは、自然の姿を映すいけばなの醍醐味を感じさせてくれる花材です。
 皆さま、そこをどう活かすか苦辛していましたが、お互いの作品を参考にしながら、重量感のある白のストック3本を組み合わせて、冬の景色を表現していました。

  今回は小品練習として、ひまわりとクロトン、ガーベラとドラセナも生けました。1回の勉強会で3杯も練習できるのは、本学院ならではのことです。

 次回のテーマは「早春をいける」です。1月25日(土)13:00からとなります。
皆さまのご参加をお待ちしています。
                               華道科 岩間佳子

 

(1)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 吉野千瑛

 花 材  ボケ  ストック  スプレー菊
 花 型  人を主枝の立体  本勝手
 生けてみて
ボケの枝振りを活かして生けるように心掛けました。

 講評とアドバイス
花材そのものが持つ角度を観察して、ボケの動きを出し、線の美しさを表現しましょう。白い丸水盤との映りも大切です。(星)


(2)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 比留間望

 花 材  ボケ  ストック  スプレー菊
 花 型  傾斜体  本勝手
 生けてみて
混みすぎないように気をつけました。人、地の枝に小枝を添えて膨らみを出してみました。

 講評とアドバイス
花材そのものが持つ角度を観察して、ボケの動きを出し、線の美しさを表現しましょう。水色の水盤との映り考えます。(星)


(3)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 寺田えみ

 花 材  ボケ  ストック  スプレー菊
 花 型  傾斜体  本勝手
 生けてみて
ボケのむだな枝の切り落としに注意しました。ストックとスプレー菊のあしらいが工夫のしどころでした。

 講評とアドバイス
花材そのものが持つ角度を観察して、ボケの動きを出し、線の美しさを表現しましょう。楕円の白水盤とのバランスも考えます。(星)

(1)2013.11 芙蓉瑩心会①吉野.JPG (2)2013.11 芙蓉瑩心会①寺田.JPG (3)2013.11 芙蓉瑩心会①比留間.JPG 

(4)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 寺田えみ2013.11 芙蓉瑩心会②寺田.JPG

 花 材  ひまわり  クロトン
 花 型  立体  本勝手
 生けてみて
ひまわりが主体になるようにシンプルに生けました。クロトンの葉っぱの配置が難しかったです。

 講評とアドバイス
ひまわりの花は大きいのでバランスを考えて、花の向きや枝の方向を変えることでリズム感を出しましょう。クロトンは全体を引き締める働きをします。少し立て様に、また面を見せるように生けましょう。グリーンの水盤との映えも考慮します。(星)


(5)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 比留間望2013.11 芙蓉瑩心会②比留間.JPG

 花 材  ひまわり  クロトン
 花 型  立体  本勝手
 生けてみて
葉の向きに気をつけました。

 講評とアドバイス
ひまわりの花は大きいのでバランスを考えて、花の向きや枝の方向を変えることでリズム感を出します。クロトンは全体を引き締める働きをします。少し立て様に、また面を見せるように生けましょう。紺色の花器も生きます。(星)


(6)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 吉野千瑛2013.11 芙蓉瑩心会②吉野.JPG

 花 材  ひまわり  クロトン  スプレー菊
 花 型  立体  本勝手
 生けてみて
ひまわりは夏の花ですが、秋らしさも出るようにイメージして生けました。

 講評とアドバイス
ひまわりの花は大きいのでバランスを考えて、花の向きや枝の方向を変えることでリズム感を出しましょう。季節外れにしない配慮が難しいところですが、スプレー菊を配する工夫によってかないました。(星)

 

(7)11月16日(土) 【いけばなの勉強会】        卒業生 吉野千瑛

2013.11 芙蓉瑩心会③吉野.JPG 花 材  ガーベラ  ドラセナ
 花 型  投げ入れ体  逆勝手
 生けてみて
久しぶりに投げ入れに挑戦しました。花器の中にオアシスを入れて、お花が動かないように工夫しました。

 講評とアドバイス
ガーベラの少し曲のあるものを天に用いると、軽やかで優しい感じが生まれます。ドラセナの葉で足元をまとめましょう。(星)