TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

卒業生への通信

卒業生の「いけばな」紹介

2013年7月13日11:52 |

 東京女子学院では正課の中に特設授業「華道」を取り入れています。高校の卒業式では毎年、数名の生徒が「華道師範」の免状と看板を取得していきます。
 中高6年間あるいは高校3年間で華道が大好きとなって、卒業後も華道授業の参観を申し出たり、土曜日の「いけばなの勉強会」を受講する卒業生が何人もいます。
 そうした卒業生たちの作品を、随時紹介しています。


7月11日(木) 【いけばなの勉強会】        卒業生 佐藤麻由

 花 材  ヒマワリ、 クロトン

 花 型  立体 本勝手

 生けてみて
如何にも夏らしい、太陽のようなヒマワリをのびのびと生けました。クロトンを加えることで、より爽やかな印象に仕上げるようにしました。撮影にもこだわったお気に入りの作品です。

2013.7 華道勉強①.jpg
 講評とアドバイス
ヒマワリの向きに注意して、夏の強い日差しを表現しましょう。(星)

 

 

7月11日(木) 【いけばなの勉強会】        卒業生 佐藤麻由

花 材  アワ、 クロトン

花 型    自由生け

 生けてみて
アワの穂の青々とした特徴を生かして、涼しげに生けました。足元にはクロトンを入れ、アクセントを付けました。

2013.7 華道勉強②.jpg
講評とアドバイス
沢山の花材を使って生けているので、バランスの取り方や長短の付け方に注意しましょう。(星)