TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

TJGグローバルレポート

オーストラリア留学レポート①

2018年3月10日11:00 |

I left for Australia from January 19th.  At the beginning, when I arrived at my host family's house, I was at a loss for what they were talking about.

My host family keeps early hours, and there are a lot of rules, especially I should not eat chocolate.  As usual I fell asleep late at night and it was not very early to get up. My favorite chocolate was forbidden to eat because it would be full of stomachs. I felt frustrating. But I think the host family 's life rhythm is very correct.

Around the third day of my study abroad, a foreign student under age from Korea came in and I was surprised to hear she was speaking good English. Thanks to her, I got to know some words I did not know. Not only the words, it was good that I gradually got to be able to understand a little when listening.  I also want to make efforts to become able to speak after myself.

My school has students elementary to high school, and the number of people is quite large. Since classes are elective classes, there is no opportunity to make friends with locals in the moving class all day. I am selecting physical education and Japanese. In Japanese classes, I only translate Japanese into English, so I will study English.

We have lunchtime twice at school. For the first time, after the second hour of classes, we have a 20 - minute break for sandwich, and the second time it will be lunch time of day one hour after 4 hours of lesson. When that is over, the class starts in the first hour while fighting drowsiness in the afternoon. Entrance is finished by lesson every 5 hours a day.

On Saturdays, we will definitely go and see host sisters' basketball practice matches on holidays. When I was in junior high school, I was in the basketball club, so I watched the rule of the game and what kind of play they played, I felt nostalgic.

On Sunday I went out with my host family and went shopping, going to the zoo, seeing koalas, and going to the Gold Coast.

 

私は119日からオーストラリアへ出発しました。最初はホストファミリーの家に着いたとき、何言ってるのか全く分からなく戸惑いました。

私のホストファミリーは早寝早起きで、余計なもの食べてはいけないルールがあります。(特にチョコレート)

いつもなら夜遅く寝て、起きるのも早くないという流れでした。大好物なチョコレートはお腹いっぱいになるからと禁止されて悔しいと感じました。でも、ホストファミリーの生活リズムがとても正しいと思います。

留学3日目の頃、韓国から来た留学生が入ってきて、彼女は私より歳下で英語も喋れていてびっくりしました。彼女のおかげか、私の知らないいくつかの単語が分かるようになりました。単語分かるようになっただけでなく、段々と聞き取りも少し分かるようになって良かったです。あとは自分で話すようになることも努力していきたいです。

私の通っている学校は小学生から高校生までがいて、人数が凄く多いです。授業は選択授業なので一日中が移動教室でなかなか現地の人たちと友達になる機会がありません。私は体育と日本語を選択しています。日本語の授業では日本語を英語に訳すだけなので英語の勉強になります。

学校では2回ランチタイムがあります。1回目は2時間目授業が終了したら20分の休憩挟んでおやつの時間があり、2回目は4時間授業が終わって1時間の昼のランチタイムになります。それが終わったら午後は眠気と戦いながら1時間目授業が始まります。毎日5時間目授業で終了です。

休日はホストシスターのバスケットボール練習試合を毎週土曜日で必ずホストファミリーのみんなで見に行きます。中学校の頃、私はバスケットボール部に入ってたので試合のルールやなんのプレイしてるのかを見て、凄く懐かしく思いました。

日曜日はホストファミリーと出掛けて、買い物したり動物園に行ってコアラ見たり、ゴールドコーストに行ったりしました。

TKさん


オーストラリア1 .jpgオーストラリア3.jpgオーストラリア2.jpg